ホーム > ニュース一覧 > 【厚生労働省通知】保発0531第2号 第3号及び疑義解釈資料 料金改定・往療内訳表書式変更について
2022.06.01お知らせ

【厚生労働省通知】保発0531第2号 第3号及び疑義解釈資料 料金改定・往療内訳表書式変更について

厚生労働省より「保発0531第2号」「保発0531 第3号」及び「疑義解釈資料」が発出されましたのでお知らせいたします。

【改定内容】令和4年6月1日以降の施術分より以下の通り改定されます。

①施術料、初検料、施術報告書交付料が引き上げられます。保発0531第2号

◆鍼灸
・初検料
1術の場合 従来:1,770円 → 改定後:1,780円
2術の場合 従来:1,850円 → 改定後:1,860円
 
・電療料(電気針、電気温灸器又は電気光線器具を使用した場合)
従来:1回につき30円加算 → 1回34円加算
 
・施術報告書交付料
従来:460円 → 改定後:480円

◆マッサージ
・温罨法をマッサージと併施した場合
従来:1回につき110円加算 → 改定後:1回につき125円加算

 ・温罨法と併せて電気光線器具を使用した場合
従来:1回につき150円加算 → 改定後:1回につき160円加算

 ・施術報告書交付料
従来:460円 → 改定後:480円

②往療内訳表の様式が変わります。保発0531 第3号

その他、小数点以下の金額の取扱い、署名の代理記入に関する疑義解釈資料が出されておりますので、ご確認ください。

★AMMIASをご利用の方は、こちらもご確認ください。
AMMIAS及びAMMIAS Plusアップデート予定のお知らせ
公式QRコード
公式LINE
LINEを登録してお役立ち情報ゲット!