ホーム > ニュース一覧 > 社会鍼灸学研究会「COVID-19 に関するアンケート調査」ご協力のお願い
2020.07.30お知らせ

社会鍼灸学研究会「COVID-19 に関するアンケート調査」ご協力のお願い

「COVID-19 に関するアンケート調査」にご協力のお願い
 
2020 年7月 10 日
社会鍼灸学研究会
 
1. 社会鍼灸学研究会について
社会鍼灸学研究会は、「日本における鍼灸の社会的な立場や地位を歴史的、社
会的に的確に把握し、現代および将来において、鍼灸(臨床分野だけではなく)
へ投げかけられる諸問題に的確に答え、かつ社会変動に迅速に対処することの
できる力量を備えることが、日本鍼灸界に必要であることを強く感じ」、「社会
学的な手法をもって鍼灸に関する総合的な事柄の議論を深め研究すること」を
目的として、2005年に発足し、現在まで 15 年間活動を続けています。
毎年 1 回の学術研究会と総会を持ち、会員の研究発表や各年毎のテーマについ
て、講演や討論を行っています。
*研究会ホームページ URL=http://www.doho-acu-moxa.com/fssam/
 
2. COVID-19 アンケート調査実施の目的について
2020 年は、9 月に研究会開催の予定ですが、今年度のテーマは、「COVID-19
と鍼灸-COVID-19 禍中の日本鍼灸とそれを取り巻く状況を考える-」とし、現
在パンデミックな状況にあるコロナウイルス感染症蔓延による日本鍼灸および
世界の鍼灸界がどのようにコロナ禍に対処しているかについて、総括をしたい
と考えます。
アンケート実施は、国の緊急事態宣言が解除され、各自治体が緊急事態措置
を解き、一定の状態を保っている 7 月の時点において、2020 年 2 月~6 月に日
本鍼灸界がどの様にあったのかを調査することを目的としています。
日本全体でどの様な動きがなされているかを調査しますので、出来るだけ多
くの方々がご参加下さることをお願い申し上げます。
 
3. アンケート実施方法について
アンケートは、鍼灸関係の、学術団体、研究会、業団体、教育機関、等を通
じてお願いする予定です。もちろん、組織に所属していなくても、ご回答いた
だけます。アンケートは、本研究会 HP ページにも掲載されます。
質問項目は、出来るだけ回答しやすいように、選択肢から選択することを基
本としております。しかし、質問項目は少なくありません。未曾有のコロナウ
イルス感染の状況ですので、出来るだけ正確に日本鍼灸界の現状を捉え、分析
して、関係の方々にお知らせしたいと考えていますが、それとともに、後世に
現在の状況を伝え、後々、何らかの活用をして頂くことを期待して作成してい
ます。
是非、ご協力をよろしくお願い致します。
 
4. 個人情報保護について
本アンケートは、google フォームを使った調査ですので、回答された特定の
方の個人情報が明らかになることは、ありません。
アンケート回答結果のデータは、社会鍼灸学研究会が責任を持って保管し、
分析致します。
 
5. 調査結果の公表と活用
アンケート結果は、本年 9 月 21 日の研究会で発表致します。
また上記のように、会員へのアンケート調査協力依頼をして頂くなど、ご協
力下さいました団体へは、主な集計結果をご報告致しますので、ご活用頂けれ
ばと思います。
 
6. アンケート締め切り日
アンケートは、8 月 10 日(月)を締め切り日とさせて頂きます。
それまでに、ご回答下さいますよう、お願い申し上げます。
 
7. COVID-19 に関するアンケート調査票
下記 URL に調査票がありますので、お答え下さい。
https://forms.gle/4Z1Ljcim7QT6gZp2A