ホーム > ニュース一覧 > 営業店舗を狙った侵入窃盗にご注意ください
2021.02.08コロナウイルス

営業店舗を狙った侵入窃盗にご注意ください

緊急事態宣言の発出以降、営業時間短縮や営業自粛を行っている店舗に対する侵入窃盗が発生しています。
当会会員からも、侵入窃盗被害の報告がございます。
警視庁より、下記の防犯対策が推奨されておりますのでご確認ください。

 
閉店時は下記の防犯対策を実践し、被害を未然に防止してください。

・店舗内(レジや金庫など)に現金を保管しないようにする。
・店舗入口のみならず、勝手口ドアや小窓なども必ず施錠する。
・店舗のポストなどに合鍵を入れておかない。  

警視庁HP「店舗を狙った侵入窃盗に注意」より
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/higai/bohan_info/tenpo_setto.html

 
特に営業されている治療院・店舗には現金が保管されていると思われ狙われやすくなりますので、
「現金ゼロ宣言」の掲示物をご活用頂けましたら幸いです。
 
 
【万が一への備え】
窃盗団の中には現金がないと腹いせに院内等を荒らすケースもあるそうです。
上記のような事態が発生しましたら、火災保険で補える場合がございます。
是非、ご加入の火災保険会社へご相談ください。
※火災保険によって施設備品は、別プラン加入または対象外になることもございます。
 
火災保険の見直しや加入を検討されている方は、この機会に保証内容の見直しをご推奨いたします。
賠償保険の代理店エル・クリエートでも取り扱いがございますので、下記連絡先までご相談ください。
 
代理店:エル・クリエートシステム株式会社(クリエート保険)
TEL043-248-0621
HP  https://create-sys.co.jp/